トップ > お言葉

お言葉

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

1社依存の功罪

「後藤さん、以前に当社の評価をいただき、有難うございました。あの評価書に 書かれていたことを当社の課題として現在も取り組んでいます。今は、特定の会社の依存度が80%から60%になっているんです。」 これは、先日参加したフォーラムの懇…

詳細はこちら

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

将来を見据えてIoTと知財に投資する

(A社長)「後藤さん、お客様から現場の生産管理面の改善については具体的ではないものの、言われてはいるんです。でも、当面必要な機械の更新などにお金をかけているのが現状で・・・」 (B社長)「将来、必ずIoTによる改善は必須になってくる…

詳細はこちら

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

知的財産活用の有効性をもっと伝えなければ・・・

「後藤さん、ご意見、ご対応いただき有難うございます。出願と権利化がゴールではなく、事業化が目的であることを肝に銘じ、対応を進めていきたいと思います」 これは、特許出願後に弊社のお客様からいただいたお言葉の一部です。 いろんな方からの…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

なぜ、14万人はすごいか?

From ノグチ 令和元年、おめでとうございます。 5月4日、皇居一般参賀は、14万1000人もの人が訪れたそうです。  ここ数日ニュースは、新天皇一般参賀の話題ばかりです。 平成へのキリ代わりの時より3万人以上多いというのです。 …

詳細はこちら

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

目的を明確にした特許取得を

「後藤さん、後藤さんの本を読ませていただいて、知的財産に関する考え方が180度変わりました。発明者に対する報償や、活用につながる特許の取得を積極的に考えていこうと思っています。」 これは、先日訪問させていただいた会社の社長様がおっし…

詳細はこちら

SPECIAL
『業績3年 先行管理』の仕組みづくり専門コンサルタント

社員の意識改革を成功させる前提条件とは

社員に意識改革を 言い聞かせる社長は、モグラ叩きに注力し チャンスを掴み損ねる

「前期は予算達成率99.6%。あと1社受注できていたら…。最後の最後で諦める営業社員。我が社の営業社員は、まだまだ意識改革が必要です。」  御社の前期業績は、目標予算を突破しましたか? 今期の業績は、目標予算を突破しそうですか? そ…

詳細はこちら

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

ビジネス上では特許と商標に軽重なし!

「後藤さん、私は今まで商標については、自分が使えればそれでいいと思っていたので商標権を取るという考えはなかったんです。特許と実用新案は大事で真似されたくなかったんでそれなりにお金を使って取ってきたんですよね」 これは、先日知財取得と…

詳細はこちら

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

経営者が「決める」だけの仕事ができる組織体制の構築を

A:「後藤さん、いただいた案について検討しました。また、こちらの質問にもお答えいただき、案の内容についても理解できましたのでこれで進めていただければと思います。」 B:「後藤さん、やらないといけないことは多々あることも、ちゃんと優先…

詳細はこちら

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

ライバルに対抗するための知財戦略構築を

「後藤さん、今日は有難うございました。改めて、当社も知的財産について勉強し、当社なりの知財戦略を作る必要があると思います。先日は、INPITの講習会に参加してきました。まずは、私自身がもっと勉強します。」 これは、先週ある会社で特許…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×