トップ > 後藤昌彦の記事

【知財・ライセンス】会社に眠っている資産を収益化する視点

後藤昌彦 SPECIAL

知財・ライセンスの収益化コンサルタント

株式会社 IPMaaCurie(アイピーマーキュリー) 代表取締役 後藤昌彦

知的財産、マーケティング、マネジメント…を融合し、ライセンスによる収益を恒常的に得る仕組を創るコンサルタント。「見えない有益資産」である知的財産を見える化し、将来、億単位の収益向上に繋がる新たな収益力を引き出す独自の仕組みづくりに定評がある。

後藤昌彦 最新コラム

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

知的財産を活用した製品やサービスを「見える」形にする

「○○さん、これすごくいい商品ですよ!早く商品化しましょう。そのためのサポートはいくらでもさせていただけます。私も経験者ですから。まずは簡単なものでもいいから実物大のサンプルを作ってみましょう。」 これは、先日私のお客様と一緒にある…

詳細はこちら

後藤昌彦 コラム バックナンバー

筆者プロフィール

1963年3月 大阪生まれ。
小学生時代は気の弱い泣き虫で、度々先生を困らせたいわゆる「クラスの問題児」。

大阪大学大学院工学研究科在籍中に、研究のつらさと成果が出せない状況からプチうつ状態となり、教授のお情けで何とか卒業。

その後、大手家庭用品メーカーに入社。研究・開発部門での新商品開発業務を経て、35歳のときに知的財産担当となり、15年間にわたり研究開発・マーケティングと直結した知的財産権(特許・意匠・商標)の取得、活用、ライセンス交渉業務に従事。
「企業を持続的成長に導く収益向上戦略を実現する上で、確固たる知的財産活用方針の構築と実行が不可欠である」ことを実体験する。

2013年に退職し、大阪の製剤系ベンチャー企業にて1年間の知財業務を通じ、中小企業の現場を体験する。
2015年3月に独立。

保有資格 : 弁理士(特定侵害訴訟代理付記登録)・中小企業診断士
趣味 : ゴルフ・読書

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×