専門性

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

二代目の視点によって独自性を際立たせる  

タイトルの「二代目」というのは、別に二代目だけでなく三代目でも四代目でもいいのです。広く後継者のことを指しており、時代性に敏感な若い経営者ということです。更に言えば、年はあまり関係なく対応力に富んだ柔軟な感性を持っていれば、むしろ誰…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

自らに対して客観的視点を持ちうるのか?―素人の目線に立てるか?が、経営者の力量―  

私はこれまで、 「自分の行なってきた事業をいろいろな形(文章、言葉、映像など)で表現し、それを外に向かって情報発信すれば、そのまま販売促進として機能しますよ。」 といった意味のことを繰り返し述べてきました。 それでは、自分で行なって…

詳細はこちら

2017年07月28日(金)開催 得意分野で元請化を実現し儲かる直販化セミナー

seminar_h3_01

専門性を活かした直販受注で、下請け体質を脱却する!    建築工事の中でなくてはならない専門工事業。しかし専門工事であるが故、元請建築業者の下請として生きるしかない。そんな小規模の工事会社にも実は眠れる技術、ノウハウはあるもの。本セ…

詳細はこちら

SPECIAL
地主専門の資産防衛コンサルティング

相続のこと、借入金のこと、税金のこと…

地主家族の皆様は、この様な多岐に渡るいくつものお悩みを抱えていませんか? 最近、あるご家庭の現状分析をした結果、私どもと金融機関が算出した相続税額の数字に、7000万円以上の開きが生じました。 同じご家庭の財産状況なのに、この差はど…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

ストーリーを教えて差しあげることの意義  

先日、NHKテレビの特集番組で、「すきやばし次郎」のご主人小野二郎氏を取り上げていました。 同じく食の職人である天ぷら料理人の早乙女哲哉氏との長年の交流を通じて、お互いが何を考え、どんなことを刺激し合っているのか、相手をどれほど尊敬…

詳細はこちら

SPECIAL
講座型集客の仕組みづくりコンサルティング

お客さまに選ばれ続ける「立場」の秘密

お客さまに選ばれるために必要なこと。 それは、お客さまにとって必要不可欠な存在になることです。 そんなことは、百も承知と言われそうですが、どうすれば、立場を確立できるのか? その構造については、多くの方がご存知ありません。 そこで、…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

アウトプットの必要性とその価値について考える  

これまで私は「情報発信」という言葉を度々使いながら、会社が培ってきた事業の歴史や現在行なっている事業内容を外に向かってアピールすることをお勧めしてきました。 この「情報発信」という言葉、別の言い方をすれば「アウトプット」と言い換える…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

情報発信、永く続けるためのコツ―「慣れ」と「感性」両方磨き続けるには―  

私は、地元のメディアであるFM放送や新聞にコメントやコラムの原稿を寄せることによって、事業の販売促進に役立てています。広告と違って全くお金はかけていません。それどころか、逆に原稿料をいただくこともあるくらいです。 こういった場を利用…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

伝えなければ伝わらないこちらの世界―「当たり前」の盲点をあえて切り拓く―  

私は、地元FM放送にビジネス番組のコーナーを担当してもう5年になります。月に1回30分ほど、番組担当のパーソナリティーの女性と、その日私が考えてきたテーマについてお話をします。 5年ということは、かれこれもう50回以上出演したことに…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルティング

社長の情報発信、そんなに続くものなのか?―ネタ切れの恐怖と戦う―

私が、FMラジオのビジネス番組を5年間、一般紙や専門誌へのシリーズ投稿や連載をもう何回も経験しているという話をすると、それを聞いた人が 「よくそんなにしゃべったり書いたりするネタが続きますね。」 と、驚かれます。情報発信はいいけれど…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×