本物のコンサルティングをより身近に。

社長向け人気の経営コラム

表示期間:

儲かる10億ビジネス5大戦略セミナー

2021年2月5日 大浜千賀子

yajirushi

年商数億の停滞を脱し、仕組みで稼ぐ年商10億への変革のプロセスを大公開します。 年商数億の経営の延長に、年商10億はありません。 年商10億には、絶対に必要となる条件があります。年商10億のビジネスモデル、仕組み、それらが何か、それ...

詳細はこちら

クラウドファンディングの2つの動機とSDGs

2021年2月10日 村木則予

最近、「クラウドファンディングでお金を集めたい」とか「目標額に到達した」とか「協力してほしい」とかいう話しを聞くことが多くなりました。 先日も、新商品を開発したいという事業主が「クラファンを使って資金集めをして、市場性を見てみたい」と...

詳細はこちら

人生80年 冒険の旅

2021年2月5日 細井透

最近、身の回りでお二方の不幸が相次ぎました。どちらも80歳半ばの女性で、遺族の方々は覚悟ができていたため、表面的には割とカラリとした故人との別れでした。 「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」 幸若舞「敦盛」の一節です...

詳細はこちら

経営者の「運気」を考える

2021年2月16日 大石吉成

今日は「運気」の話をしよう。人は運気が上がってきたとか運気が落ちてきたとか感じることがある。そのようなときは本人だけでなく他人から見ても分かるものだ。最近あの人の運気が良くなっている気がする。この頃あの人の運気が落ちてきているように感じ...

詳細はこちら

シニア人材の活用法

2021年2月25日 村木則予

先日、とある方からお電話をいただき、企業を定年退職したシニアの皆様を活用する方策はないかと尋ねられました。再雇用制度など充実してきてはいるものの、シニアの活躍推進にはまだ課題があります。 先進的な中小企業では退職年齢を決めずに、70歳...

詳細はこちら

何でも社員に意見を求める。そして、社員に強く言えない社長。この根底にあるものとは。

2021年2月17日 矢田祐二

席に着くと、すぐにN社長は、「新規事業をやりたい」と口を開きました。 私は、「またブレたか」と心の中でつぶやきながらも、事情をお聞きします。   広告関係のN社は、コロナ禍で業績は厳しい状況が続いています。そこで、先日の会議で、社...

詳細はこちら

経営者は浮足立つことなく変化に対応する

2021年2月9日 大石吉成

先日、月に一度の顧問先訪問で渋谷に出かけた。顧問先が入るビルの前のオフィスビルに目が留まった。10階建てビルの3フロアーが空いている。顧問先が入るビルのエントランスに目をやると、入居会社の一覧が出ているプレートに空欄がある。先月にはすべ...

詳細はこちら

顧客を奪われたのは大手同業他社のせい?

2021年2月12日 細井透

ここ最近の巣ごもりで、住宅リフォームの需要が旺盛です。外出しなくなった分、自宅の痛んだ部分が気になったり資金の行き場がなくなって「リフォームでもしようか」という方も多いです。従来の需要の受け皿であったリフォーム専門会社、工務店、水道工事店の...

詳細はこちら

従業員をキラキラ輝かせる「人の育て方」

2021年2月15日 船坂光弘

「船坂さん、どうやって人を育てれば、スタッフはお客様の前でキラキラ輝いて、いいサービスをしてくれるようになるんですかねぇ?」 ある、ホテルや飲食店を経営している社長と話していた時に出た話題です。 成熟化した社会の中で、「不快を感じな...

詳細はこちら

商品リニューアルの成功ルール

2021年2月10日 古崎千穂

新型コロナウィルスの出現を境に、商品サービスが自分(生活者=お客様)にとって必要なものか、必要でなかったものかどうかが問われています。単刀直入に言えば、生活者にとって、自社の商品やサービスの「クビキリ」が静かに行われています。 心やカ...

詳細はこちら

事業再構築補助金を活用する

2021年2月25日 牧泰嗣

100万円~6,000万円まで補助額の出る「事業再構築補助金」の詳細が2月15日に発表されました。予算は1兆1,485億円という大型の補助事業です。 飲食店を経営していて緊急事態宣言の影響で2021年1~3月のいずれかの月の売上が、2...

詳細はこちら

チラシ指導はプロローグ

2021年2月10日 村松利孝

さて今回は、「チラシ指導はプロローグ」です。 去年の秋からインスタで毎日情報発信しています。 すると、たまにこんな感じの書き込みをいただきます。 「直接仕事取るなんて、そんなもの広告打てばいい話。わざわざ教わる必要なし。」 うち...

詳細はこちら

誰ひとり取り残さない戦略

2021年2月17日 村木則予

ここのところ補助金の問い合わせが増えてきました。中小企業支援関連のホームページをたどって弊社サイトにたどり着き、電話をくださった社長もいらして、ありがたい限りです。 その補助金は6000万まで補助されるという大型のもの。コロナ禍に際し...

詳細はこちら

管理人さんと、悲喜こもごも(その3)

2021年2月15日 吉岡孝樹

管理人さんと、悲喜こもごも(その2)からつづく。   その後いろいろありましたが、築30年以上の物件2軒でマンションリノベーションが完成、やっとお披露目ができる段階になりました。 工期が延び延びになってしまい、棟内の皆さ...

詳細はこちら

大手コンサルファームが中小企業に本当のコンサルティングをできない理由

2021年2月26日 細井透

先日(緊急事態宣言の前です)、大手コンサルファームのセミナーがあるというので聴講に出かけました。タイトルは「運送業における採用と人材育成」というもの。当社のコンサルティングとはあまり関連性はないのですが、実は、このセミナーを非常に楽しみ...

詳細はこちら

たとえ売り上げや利益を下げても

2021年2月9日 西田純

コロナ禍にあえぐ日本経済ですが、どうしても売り上げが伸びない時期をどう凌ぐか、経営者にとって重い課題だと言えます。本音を言えば少しでも売り上げを立てたい、利益を稼ぎたいところだと思います。ただ、そちらにばかり関心が向くと、不十分な売り上...

詳細はこちら

商品を差別化する重要なポイントとは?

2021年2月18日 牧泰嗣

「商品構成を変更したのでHPを作り替えたんです」と社長が教えてくれました。 「以前、業者さんに見積もりを取られていましたが、もう完成したんですか?」と伺うと 「業者の見積もりが高かったので、そのことを話したら社員がHPを作ってくれた...

詳細はこちら

コロナ禍こそ人材育成のチャンス

2021年2月12日 牧泰嗣

人間は保守的です。 変化のない日々が続けば、同じことを繰り返します。 何をやってもたいして変わらないと思っているから、変えようとはしません。 しかし、いまはコロナで環境が大きく変わりました。 大きな変化があれば、変わって行かざる...

詳細はこちら

場当たり的な人材教育では戦えない!「自社の目指す人財に育てる5つの戦略」

2021年3月1日 船坂光弘

これから少子高齢化は更に進み、人材不足になることは目に見えており、従業員が辞めずに成長し続け、長く戦力として自社に貢献してもらうことは、これからの時代の重要な施策となります。 人材を場当たり的ではなく、戦略的に育成するには5つのポイン...

詳細はこちら

1から100より難しい0から1への道のり―いつ「永遠のゼロ」から脱出しますか―

2021年2月9日 海江田 博士

以前にも書いたことですが、事業を最低限滞りなく推進していく条件として、まずは世間に対してこちらの存在を知らしめなければなりません。 そうしなければ、ビジネスチャンスは「永遠のゼロ」ということになります。 いくらいい商品を持っていよう...

詳細はこちら

隠れた価値の見つけ方

2021年2月9日 西江力

先週、セミナーを受講された方の個別相談をお受けする機会がありました。製造業、建設業など多様な業種の経営者とお話をさせていただき、本当に様々なお困りごとをお聞きしました。 お困りごとの内容はそれぞれですが、時期的に「コロナ禍で減少した売...

詳細はこちら

なぜ遊んでる社長の会社はうまくいくのか?

2021年2月24日 中川洋一

「中川さん、やっぱり遊んでる社長ほど仕事もうまくいってません? 自分のまわりは遊んでるやつばっかですよ笑」― 長年関わらせていただいている社長とお昼にラーメンをすすっていた際に出た言葉です。 その社長ご自身もゴルフにサーフィンにスキー...

詳細はこちら

“シングルタスク”でヒットを導く方法

2021年2月19日 古崎千穂

今ある商品サービスをきっかけに新しい商品サービスに再生させるお手伝いをしているわたくしたちですが、コロナ禍以降、商品リニューアルの仕組みづくりに共感してくださる方が増え、あらためて新しい時代の息吹を感じています。2021年2月16日付の...

詳細はこちら