オンラインで優れたコンサルティングを活用する!

社長向け人気の経営コラム

表示期間:

【JOD710】「東南アジア市場」を攻略するために経営者が知るべき 4 大ノウハウオンデマンドセミナー

2022年9月2日 JCPO 事務局

東南アジア市場を攻略するために経営者が知るべき4大ノウハウ ~なぜ、貴社の東南アジアビジネスは軌道に乗らないのか?~   ■当セミナーの対象 年商3億円以上の国内企業(製造業・商社等/全業種対象)の経営者・幹部様限定 ※同業他社の...

詳細はこちら

ローカリゼーション(現地化)とは何か?

2022年9月5日 小峰潤

皆さんは「天地人(てん・ち・じん)」というNHK大河ドラマを覚えておられるでしょうか?2009年に上杉家の家老・直江兼続(妻夫木聡)が主人公となり放映。このドラマでは少し異なる意味合いで使われていましたが、もともと「天地人」とは、中国古代に...

詳細はこちら

「継続的な企業成長に必要なこと」とは?

2022年9月12日 小峰潤

2022年8月24日。稲盛和夫氏(京セラ・第二電電創業者)が死去されました。稲盛氏の功績・著書は数限りなくありますが、当方が一番印象に残っているのは「アメーバ経営」です。アメーバ経営とは「組織を小集団に分け、市場に直結した独立採算制により運...

詳細はこちら

工務店の『アフター』考(その1)

2022年9月5日 吉岡孝樹

先日、東京ビッグサイトにて開催された新建ハウジング主催「リノベ工務店サミット」に登壇させていただきました。そのセッションのタイトルは「宝箱の鍵を開けるアフター戦略+循環型モデルの最先端」でした。その概要としては以下のような導入文が添えられて...

詳細はこちら

人が育たない会社、優秀な中堅社員が辞めていく会社、そこに共通することとは?

2022年9月7日 矢田祐二

初めてお会いした時、H社長は、自社の一番の課題に、「施工管理者の確保」をあげていました。建設業においては、「施工管理者の数が、そのまま売上げ」という式が成り立つのです。 私は、その時にH社長にはっきりお伝えしました。 「間違っても、人に向か...

詳細はこちら

職務分掌をつくる、権限を明確化する。これが話題に出るのは、決まって組織運営がうまく行っていない会社である。

2022年9月14日 矢田祐二

コンサルティングの場で、H社長から相談がありました。 「先生、職務分掌を作成しようと思っていますが、いかがでしょうか?」 私は、H社長に訊きました。 「何かありましたか?」 H社長は、答えます。 「管理者A氏から、権限を明確にしてほしいと言...

詳細はこちら

商談型ショールーム営業戦略セミナー

2022年9月11日 JCPO 事務局

現在の営業体制に加えるだけ。見込み客を次々に集めて受注を飛躍的に増大させる、商談特化型のショールームを活用した営業革新策とは──   見込み客、それも確度の非常に高い新規案件だけを半自動的に集めてきて、契約に至る確率を大きく高める...

詳細はこちら

目標「値」をきちんと定義する

2022年9月13日 西田純

クライアントと一緒に事業の目標を考える時、私は必ずといって良いほど数値にこだわります。売上高や利益率など、比較的簡単に追えるものだけでなく、社会への波及効果や視認率、顧客の満足度や行動変容など、一見して数値になりにくいものでも極力数値に置き...

詳細はこちら

ワンマン経営の何が悪いのか?

2022年9月12日 伊東翼

「この前の案ですか? あれは賛成意見が多かったのでやめました」 笑いながらK社長がおっしゃいました。 賛成されたのに止めたとは何故なのか? その理由は、社長の発案に周囲からは  「えっ?今度はそんなことをやるんですか?」  「また社長がとん...

詳細はこちら

自社独自の商流をつくり定期的に取引先開拓する「自社開催型の展示会営業」の進め方セミナー

2022年9月12日 JCPO 事務局

他社に依存しない自主開催型の展示会営業法で、通常業務で毎月のように、新規取引先の開拓を実現させる!!   展示会を、大手展示会に出展することだけに考えていたら、あまりにももったいない。展示会を自主開催することで、営業ノウハウを急速...

詳細はこちら

「廃棄」をビジネスチャンスにする考え方

2022年8月30日 西田純

メーカーにとって、製品が売れることは嬉しいことです。ユーザーの手元に届いた製品が使われたり、次の製品へと組み込まれたりして、普通は時間とともにメーカーの目が次第に届きにくくなってゆきます。そしてどこかの時点で、製品は価値を生まなくなります。...

詳細はこちら

創意工夫なくしてデジタル化の効果無し

2022年9月12日 鈴木純二

鈴木純二

2年続いて幼い子供が送迎バスに取り残されて命を落とす、という悲しく衝撃的なニュースが世の中を騒がせています。再発であることは間違い無いので、SNSでも「なぜもっとデジタル化するなりして、車内に取り残されていることを検出できないのか?」という...

詳細はこちら

刺さるチラシの作り方

2022年9月2日 細井透

皆さんはチラシを作っていますか? 住宅関係やリフォーム関係の会社を経営している方は、新聞に折り込むために作っている方もいるでしょう。またはダイレクトメール用に作っているかもしれません。 新聞折り込みやダイレクトメールで目につくのが、安値と景...

詳細はこちら

売上が増えても、資金が減っていく会社の共通点

2022年9月8日 舘野愛

どんな社会情勢であっても、社長の悩みは尽きないものです。特に、事業永続のキーポイントである「資金」「キャッシュ」「お金」は、最も根が深く、時に深刻な悩みが多いものです。 悩むことは、自社の課題と真剣に向き合っている証拠なので、決して悪いこと...

詳細はこちら

一族経営、共同経営が、うまくいかない理由。そして、その対策とは。

2022年9月1日 矢田祐二

私の向かいには、会社の状況を、穏やかに説明するK社長が居ます。 その横には、無表情の専務が座っています。 事前にK社長から、相談を受けていました。 「後継者である息子との仲が良くありません。それがうちの一番の課題です。」 息子が入社する10...

詳細はこちら

コンサルタントと占い師の共通点

2022年9月16日 細井透

コンサルタントと占い師には、ある共通点があります。なんだと思いますか? それは「怪しい」ということです。世間では、コンサルタントと占い師ほど怪しい職業はないと言われています。なぜそう言われるのか? 「あてにならない」「やっていることがよく分...

詳細はこちら

経営者のためのCO2対策5大戦略セミナー

2022年8月30日 大浜千賀子

戦略1

急がれるCO2対策。御社の備えは十分ですか? このところ、日本の産業界でもカーボンニュートラルへの取り組みがいよいよ本格化しています。 好むと好まざるに関わらず、企業が生き残るためにはCO2対策戦略が必須の時代となりました。今対策を取らない...

詳細はこちら

商機を堂々と作り出すために

2022年9月6日 西田純

企業経営者として最も大切なことはビジネスを創り出すことである、とはかのドラッカーの思想だそうですが、具体的にビジネスを創り出すために絶対必要なことが顧客の創出であると認識している人は多くないかもしれません。 当社が提供しているサービスの神髄...

詳細はこちら

ビジネスモデルと収益管理

2022年9月20日 西田純

経営者としてビジネスモデルを考える時、一体何で儲けるのか?は最も重要なポイントであると言えます。よく言われる話ではありますが、パソコンのプリンタはインクカートリッジ、すなわち消耗品で儲ける構造になっているそうです。確かにプリンタ本体の価格は...

詳細はこちら

名を知らしめてこそ・・・。

2022年9月1日 園和弘

「園社長、前回の反省など踏まえながら準備万端で臨みます!」 先週訪問した弊社クライアント企業、U役員の力強い言葉は、次週9月7日(火)から始まる東京ビッグサイトでの日本最大級のギフト見本市ギフト・ショーに向けてです。 「自社オリジナル商品か...

詳細はこちら