本物のコンサルティングをより身近に。

社長向け人気の経営コラム

表示期間:

現代『ウェブサイト』考1

2021年10月4日 吉岡孝樹

経営者の方々とそれぞれの会社の事業の将来について話していますと、必ずといっていいほど『ウェブサイト』の話題になります。最初はそうでもないのですが、私が自社サイトの「苦労話」をしてしまうと「実は、うちのホームページも何とかしないと、と思ってま...

詳細はこちら

二代目社長は守破離を基本に改革すべし!!!

2021年10月1日 高窪祥文

「社長に就任して1年経ち、会長(先代社長で父親)と経営方針を巡って対立が激しくなってしまい、役員や従業員とのコミュニケーションもギクシャクしています。今の時代に合った経営手法に変えていきたいのですが、どのようにしたら一体感を持って改革できる...

詳細はこちら

後継社長が新規事業を成功させる秘訣とは?

2021年10月1日 浅野泰生

バトン承継コンサルタントの浅野泰生です。 最近自社開催のセミナーの回数を増やしました。 おかげさまでたくさんの方にご参加のご要望をいただいているものの、一回あたりの密度をあげるべく少人数開催をしているため、枠がすぐにうまってしまうからで...

詳細はこちら

自社の商品コンセプトを現場のセールスに落とし込む3つのポイント~「商品」と「サービス」の融合で勝ち抜く!~

2021年10月11日 船坂光弘

「モノ」は溢れ、商品そのものだけでは他社との差別化が困難な現代において、ソフト、つまり接客やサービスと商品を融合させて如何に他社との違いや独自性を創造するのかがこれからの時代を勝ち抜く重要なポイントとなります。 その中でも重要となるのが、...

詳細はこちら

事業を変革する時に、最初にやるべきこと:設備メーカーH社長の、昔の顧客が切れないという悩み。

2021年10月6日 矢田祐二

H社は、この2年半で設備メーカーに変貌しました。 ストライプのスーツが似合うダンディなH社長です。 席に座ったH社長からは、予想に反した言葉が出てきます 「私が、まだ忙しいのです。」 私は、その言葉を聞いて驚きました、 そんなはず...

詳細はこちら

現代『ウェブサイト』考2

2021年10月12日 吉岡孝樹

現代『ウェブサイト』考1 から続く   『形態的』ウェブサイト3分類   新しくお知り合いになった経営者の名刺には、ほぼ間違いなくウェブサイトのアドレスが刷られています。 最近では裏面にQRコードで印刷されている...

詳細はこちら

後継者の「育て方」~経営は実践がすべて

2021年10月15日 浅野泰生

バトン承継コンサルタントの浅野泰生です。 緊急事態宣言が解除され、外に出る機会が多くなりました。 新宿も人が多くなってきたように思います。 そこでデパートの店員に文句を言っている女性を見かけた30秒後に、ラーメン屋の店長に罵声を浴びせ...

詳細はこちら

「まだ」と「もう」の差とは

2021年10月5日 西田純

「♪世の中はいつも変わっているから頑固者だけが悲しい思いをする。」中島みゆきの「世情」最初の一節です。常に変化している世の中にあって、市場そして経済そのものも時々刻々と変化します。中島みゆきが謳ったように、変化しない頑固者はその変化について...

詳細はこちら

成果をモノにする会社とモノにできない会社の違いは ”費用" と "投資” の捉え方にある。

2021年10月6日 園和弘

「園先生、初めての展示会への出展で、想定以上の会社と名刺交換が出来ました!用意していた200枚の名刺はなんと、初日でなくなりました!」 「ブース設営などの準備や、たくさんの販売会社のご紹介など、色々と本当にありがとうございました!」 先...

詳細はこちら

経営者が知るべき、従業員の「労働生産性」を上げる為におさえるべき最重要ポイント!

2021年10月25日 船坂光弘

働き方改革が「労働時間の削減」や「効率化」に偏っており「働く人の気持ち」に寄り添った改革になっているかと言えば、そうでは無い気がしてなりません。 確かに、今まで「人」がやっていた作業をAIやDXを活用して担っていくという方向性は間違いない...

詳細はこちら

採用力を高めるためにやるべきこととは。人が採れない会社がつぶれる時代が来た。

2021年10月20日 矢田祐二

人が少し戻った東京、いくつかの店は、帰りのサラリーマンで満席になっています。工業塗装業K社長は、騒ぐ彼らに顔を向けたまま言いました。 「当時は、特効薬ばかり探してきました。まるで、やせ薬を求めるように。」 当時とは、約3年前のことを指し...

詳細はこちら

御社は何屋?

2021年10月4日 西江力

先日、とある経営者の方からご相談がありました。その方は非常に能力が高く、専門学校事業やマーケティングコンサル、その他多岐にわたる事業を展開されています。 ご相談内容は今後の事業展開について、次の柱になる事業をどうするか‥とのこと。ご自身が...

詳細はこちら

儲かる10億ビジネス5大戦略セミナー

2021年10月4日 大浜千賀子

yajirushi

年商数億の停滞を脱し、仕組みで稼ぐ年商10億への変革のプロセスを大公開します。 年商数億の経営の延長に、年商10億はありません。 年商10億には、絶対に必要となる条件があります。年商10億のビジネスモデル、仕組み、それらが何か、それ...

詳細はこちら

「商品再生化」で利益を生み出し続ける法

2021年10月13日 古崎千穂

自社の「価値」「強み」「魅力」を再発見し、磨き上げたい。今ある商品でビジネスを再構築したいと考え、ご相談にみえる中小企業が増えています。一方、“強みさがし”に迷走し、方向を見誤り間違った方向へ進んでしまう中小企業が後を絶ちません。 どうし...

詳細はこちら

黒字なのに資金繰りが苦しくなる会社の共通点

2021年10月22日 舘野愛

会社経営にまつわるお金の悩みというと非常に幅広いのですが、「自分の会社のどこに問題があるのかがわからない…」といった漠然とした不安からくるご相談もあれば、「資金繰り」や「銀行融資」「税務対策」「相続対策」などの、すでに具体的な問題が発生しそ...

詳細はこちら

SDGsへの取組に貢献する

2021年10月5日 後藤昌彦

「後藤さん、SDGsに関するセミナーへのご登壇を引き受けていただき、有難うございました。SDGsをキーワードに、興味ある、あるいは実際に取り組まれている企業同士を結び付けて、化学反応を起こせればよいと考えています」 これは、先日ある一般社...

詳細はこちら

ブランドで企業と商品が伝わるから利用される・・・。これが成功への原則。

2021年10月13日 園和弘

「ウチにはたくさんの商品があり、状況は決して悪くはないのですが、正直、頭打ちの状態でして。ぜひ新たなギフトで売上を伸ばしたいです。」 先週のある日、当社にご相談に来られた、ギフト商品の販売を実店舗とネットショップの両方で展開されている販売...

詳細はこちら