トップ > 社長向け人気の経営コラム

表示期間:

梯子を外される

2019年10月16日 村松利孝

梯子を外される

さて今回は、「梯子を外される」です。 今回は、私が専務から、社長になった時の話です。 今から19年前、私は父親である先代社長の元、専務という立場で毎日の工事段取りや見積を一手に引き受け、こなしていました。 20代の初めから、私はそ...

詳細はこちら

やっぱり嫌われたくない社長がたどる道

2019年10月28日 中川洋一

やっぱり嫌われたくない社長がたどる道

「それでもやっぱり嫌われたくないって思う人は多いんじゃないですかね。」― 前回の私のコラムを読まれた、ビジネスで大きな結果を出されているクライアントの社長が笑いながらおっしゃいました。 そのコラムは「ある顧客層に思いっきり嫌われるから...

詳細はこちら

価格を上げたきゃアナログを売れ

2019年11月1日 中川洋一

価格を上げたきゃアナログを売れ

「もっと儲けたいなら価格を上げたらいいってことですよね?」― とある会合の懇親会の席で、社会人になりたての若者が無邪気に発した発言です。 それを聞いたベテラン経営者たちは、「そりゃそうだー!」「参ったなあ」と笑っていました。 私も笑...

詳細はこちら

「なぜ“出来るとこから改善せよ”と言っても、誰も動かないのか!?その原因も、その対策も根本的に1つしかありません。その一つを抜きに何をやってもダメです」

2019年10月24日 伊藤稔

「なぜ“出来るとこから改善せよ”と言っても、誰も動かないのか!?その原因も、その対策も根本的に1つしかありません。その一つを抜きに何をやってもダメです」

「以前から、労働生産性についての指標は、あるのですが、どうやって意識をもたせればいいのか?どうもそこが見えないのです」 個別相談にお見えになった、とあるチェーンの社長からのご相談です。 ―――人時売上予算はどうやって共有されてますか...

詳細はこちら

基本の継続はよいか

2019年10月23日 村松利孝

基本の継続はよいか

さて今回は、「基本の継続はよいか」です。 先週は名古屋でセミナーを開催し、新たに2名の方が、専門工事から直接受注を目指し、脱下請に挑戦したいとのご縁をいただきました。 期間中のサポート、しっかりさせていただきます。いっしょに頑張りま...

詳細はこちら

管理者や社員に、すべての情報を与えるのは間違い!?全社員で経営方針発表会、決算書をオープンにする、委員会を立ち上げる・・・に潜む問題とは

2019年10月31日 矢田祐二

管理者や社員に、すべての情報を与えるのは間違い!?全社員で経営方針発表会、決算書をオープンにする、委員会を立ち上げる・・・に潜む問題とは

M社は、年商4億6千万円が3年で9億円を超えるまでになりました。 3年前を思い出し、M社長は言います。 「ベンチャーごっこをしていました。」 その当時のM社では、次のような取組みをしていました。 ・年に1回の経営方針発表会。その...

詳細はこちら

伸びる会社の突破力

2019年10月24日 古崎千穂

伸びる会社の突破力

「実は困ったことになって・・・」、そう青くなって、美容サロンの経営者さまがご相談にいらっしゃいました。今から三年後に営業圏内の大型マンションが、老朽化によって建て替えられるとのこと。既存客を含め、お客様の大移動がはじまると、とても動揺さ...

詳細はこちら

マンネリ打破!環境を整える

2019年10月31日 村松利孝

マンネリ打破!環境を整える

さて今回は、「マンネリ打破!環境を整える」です。 日々工事施工業務をしていると、事務所や、工場、それに仕事で使う工事車両、道具など、10年以上いつも通り、いつものやり方でを知らず知らず繰り返していることがあります。 いつも通りですか...

詳細はこちら

ワンチームはなぜ感動を与えるか。

2019年10月23日 村木則予

ワンチームはなぜ感動を与えるか。

 改めて言うまでもないのですが、先日までのラグビーワールドカップの日本チームの戦いぶりは素晴らしく、ラグビーなど全く興味のなかった人までも「にわかラグビーファン」に仕立て上げました。どんなチームスポーツでもそうなのですが、メンバーが一丸とな...

詳細はこちら

百聞は一見にしかず

2019年11月6日 村松利孝

さて今回は、「百聞は一見にしかず」です。 先週、我社とお付き合いのあるクライアントさんが、3名で、1泊2日の実務研修に来られました。 これは、経営指導の途中に行っているもので、我社の実際の実務を体験してもらうために社長だけに特別メニ...

詳細はこちら

〇〇感を捨て、ワクワク感をバネに飛べ。

2019年11月8日 古崎千穂

9月下旬からはじまったラグビーワールドカップが終わりました。熱狂は冷めるばかりか、ますますネットニュースを賑わせています。新語「にわかラグビーファン」という言葉も浸透し、自虐ネタでコミュニケーションを楽しむ人たちも出現しました。 注目...

詳細はこちら

競合が現れた!そこにある本当の問題とは、競合の存在でなく、〇〇の認識が社長自身にないこと。

2019年10月24日 矢田祐二

競合が現れた!そこにある本当の問題とは、競合の存在でなく、〇〇の認識が社長自身にないこと。

H社は、広告制作会社として、年商1億円を十年間彷徨ってきました。 着手してからちょうど一年、いまでは月商3千万円にまでなっています。 そのH社長からメールが届きました。 「矢田先生、競合が現れました。」 そのメールの文章から焦り...

詳細はこちら

まず社員をファンにする。

2019年10月16日 村木則予

まず社員をファンにする。

先日、知り合いの経営者が電話をかけてきて曰く「新卒の人材が全くとれない。何か良い方法はないか」との相談がありました。従業員10名程度のBtoB企業のため、一般にはあまり社名も知られておらず、人材採用にはハンデが大きいとのこと。 昨今の...

詳細はこちら

美人なのに、なぜ売れない?

2019年10月15日 野口 タカ子

美人なのに、なぜ売れない?

Fromノグチ  コンサルタント養成講座で知った【強み】を活かすコツ  その日は、月一回の大手コンサル会社で開催されるシロウト向け勉強会です。 会場は、都内の大手コンサル会社の大会議室。 全国から、売上を上げたい、経営者や幹部た...

詳細はこちら

営業マンがもってほしい自身の「大きさ」

2019年10月16日 大森啓司

営業マンがもってほしい自身の「大きさ」

「私は、当社の〇〇製品が大好きです。社長も、好きになるから売れるんだ!と言っています」 「その通り、自社の商品を好きにならないと売れません。でも、それだけだと寂しいと思いませんか?」 「どうしてですか?売る事が目的であり、目標ですか...

詳細はこちら

「自分にキャッチコピー?!」貴社の社員を印象に残る営業マンにするには?

2019年10月23日 吉澤由美子

「どうも影が薄いようで、私は印象に残らないようです」  営業を真面目に頑張っていても、どうしても契約が取れない人もいます。様々な原因はありますが、その中の一つに「営業マンの印象が薄い」というものがあります。営業マンの印象が薄いと、その...

詳細はこちら

雑草の成長戦略

2019年10月17日 古崎千穂

雑草の成長戦略

台風19号から1週間、日を追うごとに甚大な被害の様子がわかっています。今、防災に対する意識が変わろうとしています。過去事例に照らし合わせていた思考から目覚める時です。不測の事態であっても、自社ビジネスに引きつけることで商品サービスをリニ...

詳細はこちら

財務諸表はすべて開示すべきか

2019年10月21日 西江力

財務諸表はすべて開示すべきか

店舗経営者が社員に対して「経営計画」の開示および周知をすることは、直接、間接的、そして社内外に対してもあらゆる効果があることから、経営者として最も重要な仕事というのは再三このコラムでもお伝えしてきました。  経営者の考えが見えていると...

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×