一流のプロフェッショナルが持つ5つの特質

  スクールビジネス構築 小林正弥 SPECIAL
小林正弥 SPECIAL

スクールビジネス構築コンサルティング

株式会社教育スクールビジネス研究所 代表取締役 小林正弥

異色の、教育スクールビジネス専門の経営コンサルタント。独自のカリキュラムづくりからEラーニング、生徒集めの具体戦略まで、スクールビジネス構築に数多くの実績を誇る。社内の「教育の仕組みづくり」にも多くの企業が支援を仰く注目のコンサルタント。


一流のプロフェッショナルは普通の人と何が違うのか?

信頼され、大事な相談をされる人が持つ5つの特質を紹介します。

なんでも無料で検索できる時代、専門知識があるだけでは生徒やクライアントから選ばれなくなっていきます。

では選ばれるプロフェッショナルとはどんな人でしょうか?

私がプロジェクトで出会った、一流のプロフェッショナルたちには共通する5つの特質がありました。

それは、「自利利他」、「共感力」、「広く深い知識」、「信念」、「誠実さ」、の5つです。

一流のプロフェッショナルが持つ5つの特質とは?

 

ここでいうプロフェッショナルとは、先生やコーチ、コンサルタント、営業マンなどスクールビジネスに関わる人のことです。

今から、選ばれるプロフェッショナルが持つ、5つの特質を詳しくご紹介します。

【特質1】 自利利他

 

「自利とは利他をいう」という日本天台宗の開祖、最澄の言葉をご存じですか?

私も知らなかったのですが、この言葉は「利他を実践すればいつか巡り巡って自分の利益になる」という考え方ではなく、「利他の行いそのものが自分の幸せ」という考え方であるとメンターから教わりました。

たとえば私がコンサルティングを行なっている学習塾に保護者から信頼されている営業担当者がいます。

この方は常にエネルギッシュで、毎日の仕事が楽しそうです。

保護者から子育てなど、塾の内容に直接関係のない相談を受けた時も喜んで応対しています。

「なぜそんなに熱心に生徒や保護者と関われるんですか?」と聞いたことがあります。

すると、この方は「生徒さんや保護者の幸せが自分の幸せなんです。」とおっしゃいました。

選ばれるプロフェッショナルとは、このような考え方をするのだと学んだ瞬間です。

【特質2】 共感力

 

一流のプロフェッショナルは、良い意味で相手の言葉にとらわれません。

目に見えない相手の感情、思考、状況を深く感じ取ることができます。

私が顧問を務めているスクールには、退会希望者をファンにしてしまう凄腕のカウンセラーがいます。

この方は、スクールに通うのをやめようか悩んでいる生徒から相談を受けた時、相手はどういう感情、思考、状況なのか、目に見えないものを感じ取る力を持っています。

家族や親友以上に自分のことを理解してくれるカウンセラーに生徒は心を開いていきます。

私が目撃したときも、30分ほど話すと、生徒の顔も晴れ晴れとして、学ぶ意欲に溢れていたのです。

相手の言葉だけではなく、3つのポイントを感じ取られるのが、一流のプロフェッショナルは、相手の感情、思考、状況を深く感じ取り、信頼を集めています。

【特質3】 深く、広い知識

 

専門知識だけでなく、生徒に関する周辺の知識に詳しいのもプロフェッショナルの特徴です。

たとえばある英語塾の代表は、英語教育という専門分野だけでなく、生徒に関係する社会の変化、受験の変化、親子のコミュニケーションの取り方、学校の選び方など、英語教育の周辺で、生徒に役立つ分野においても広く、深い知識を持っています。

そのため、「あの先生なら、様々な視点から子供の将来を深く考えてくれるので、一度相談してみよう」となるわけです。

【特質4】 信念

 

一流のプロフェッショナルは、自分の価値観を知り、強く信じる心を持っています。

たとえばある学習塾の代表者は、「自ら学び、成長できる力が大切だ」という強い信念を持っています。

その信念から、さまざまな学習メソッドを開発されています。

商圏内には、さまざまな学習塾が、その信念に共感する人たちがスクールに集まってきているのです。

【特質5】 誠実さ

 

全世界3000万部の世界的名著「7つの習慣」の中で、「誠実さ」とはこのように表現されています。

「誠実さ」とは、現実を言葉に合わせることである。つまり、約束を守り、期待に応えることなのだ。(7つの習慣)

私が信頼している英語のコーチは、生徒と最初に約束した目標を達成するために、生徒の学習ペースが遅れている時は、厳しいフィードバックをすることがありました。

これこそ、まさに言葉と現実を一致させる行為だと言えます。

生徒は、自分以上に可能性を信じ、目標達成に向けて関わってくれる人から学びたいと考えます。

だから誠実な人やスクールが選ばれるのです。

一流のプロフェッショナルが持つ5つの特質をご紹介しました。5つの特質を磨けば磨くほど、あなたの市場価値は高まります。

3つの注目ポイント

 

  • 無料で検索できる時代、専門知識だけでは足りない
  • 一流のプロフェッショナルは5つの特質を持つ
  • 特質を磨くほど、あなたの市場価値が高まる

 


儲かるスクールビジネスをつくるポイント
小林正弥

スクールビジネス構築コンサルティング

株式会社教育スクールビジネス研究所代表取締役

小林正弥

執筆者のWebサイトはこちら http://schoolbiz.jp/

当社の関連商品を販売しています。
月刊誌(無料)登録フォーム

×