トップ > 各人

各人

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルタント

仕組みの見直し

さて今回は、「仕組みの見直し」です。 我が社の第26期期末を迎えました。 今期は、昨年の台風対応特需などもあり、例年より大幅な増収増益で終わりました。 経営成績は良かったのですが、その反面、今の経営上の仕組みが間に合わず、仕事上の準…

詳細はこちら

SPECIAL
個店力最大化コンサルタント

美しき愛社精神にどっぷりつかると 企業の生産性の悪化から立ち直れない その理由は

「先生 作業指示書を作って運用しはじめたのですが、問題がありまして…」 とある企業の業務改革部門の担当部長からのメールです。 ある店舗の売場で、品出しや発注をしている時に、店長からレジに入るように言われ自分の仕事が遅れて残業したら、…

詳細はこちら

SPECIAL
下請工事業脱却コンサルタント

腕前を売る形にする

さて今回は、「腕前を売る形にする」です。 先日、建築板金技術の日本一を決める全国大会が静岡でありました。 銅板の平板を課題寸法通りのある製品に作り上げる。もう一つは設計課題から、板金施工設計図を書き上げる。この二つのジャンルを、各県…

詳細はこちら

SPECIAL
クライシスマネジメント(想定外の危機への対応)コンサルタント

No.061 人を育てる組織を作りましょう

経営者の皆様、部下をしっかりと育てていらっしゃいますか? 経営においては、次席以下の存在は非常に重要です。これがしっかりとしていないと経営者は休むことができません。  経営者は常に緊張を強いられますが、その結果、意思決定の質が低下し…

詳細はこちら

SPECIAL
ミッションマーケティングコンサルタント

第79号:チームの力を最大限引き出すために最も重要な事とは

「最近売り上げも順調に伸び社員も新たに採用したのですが、幹部が育ってないせいか仕事の効率が上がりません。今の状態では人を増やしても意味がないので、幹部スタッフにもっと自律的に働いてもらえるようになって欲しいのですが、指示待ちの傾向が…

詳細はこちら

SPECIAL
地方メディアの高度有効活用コンサルタント

どこへ向かって何を発信するのか―業界の人事からその行方を考える―  

仕事柄、様々な業界団体や組織とのお付き合いがありますので、ときどきその団体なり組織の人事交代のお知らせが来ることがあります。いわゆる任期満了に伴う役職の交代などといったケースです。 そうすると、そこには錚々たる肩書が並んでいます。会…

詳細はこちら

SPECIAL
キラーサービス(特別対応の標準化)コンサルタント

社長がクリアすべき、社員のベクトルを束ねるための2つの条件

個別相談やコンサルティングの初回で社長の口からよく出ることがあります。それは「社員間の問題で頭がいっぱい」ということです。 社員同士がぶつかったり責め合ったり。ときには足を引っ張り合うことも。 社員はさぼっているわけではなく忙しく仕…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

経営社視点の「150%アップ」有効活用法 知ってる?

「ウチの店長は凄いんですよ、今回は売上増化です。なにせ 主力A商品で150%アップですよ。準主力の2商品も140%アップです。 ありがたいですね。売上はもちろんですが、それ以上に、スタッフが、一丸のチームになってきました。 数字をあ…

詳細はこちら

SPECIAL
成長支援部づくりコンサルタント

メールを一人前に使えてこその社会人

メールを一人前に使えてこその社会人

今ではLINEやFacebookで連絡を取るケースがかなり増えています。しかし、仕事の関係で連絡する際、やはりメールがまだまだ主役なのではないでしょうか。 しかし、このメール。人によって使い方も様々です。 情報共有のために複数の関係…

詳細はこちら

SPECIAL
波及営業コンサルタント

予算達成できる営業と出来ない営業部の違いとは。

「経営計画をどう実行に移すのか…まったく営業と会話していませんでした。 しかし…年間10億積み上げるロジックを営業部長が全く計算していなかったなんて…ビックリですよ」 先日、藤冨が書いた「会社を成長させる事業計画と、衰退させる事業計…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×