本物のコンサルティングをより身近に。

チームワークの良い職場とは?

SPECIAL

ホスピタリティビジネスコンサルタント

ザ・ホスピタリティチーム株式会社

代表取締役 

「お金になるホスピタリティビジネス」構築の専門コンサルタント。ホテルやウェディングビジネスのみならず、異業種のホスピタリティを軸とした新ビジネス立ち上げも指導。

DSC_0779 (2)

「チームワークの良い職場とはどんな職場でしょうか?」

私は組織の現状把握の一環として、クライアントのスタッフの皆さまにこのような質問をクライアント様にします。

先日も、以前からお世話になっているトリミングサロンの皆さまに質問したところ、上にある写真のような答えが返ってきました。

○情報の共有

○笑顔が溢れている

○足りない部分をカバーできる

○忙しい時こそコミュニケーションが取れる

など様々ですが、この質問をすると、それぞれの組織の現状の課題が把握できます。

組織によって、質問の答えは様々なのですが、基本的に、今抱えている組織の状況や、願望が書かれる事が多く、例えば、「組織の壁がない」と書かれているスタッフが多ければ、今は、「組織の壁」に課題があるという点が分かりますし、「情報共有されている」と書かれていれば、情報共有に課題があることが見えてきます。

現場のリアルな声なのでこのような課題に応じて、対策を講じれば、課題解決に結びつき、あらゆる効果にも結び付きやすくなります。

やはり、これからの時代は、限られた経営資源をどう生かして最大化するか、スタッフひとりひとりの生産性をどう上げるかが、これからの経営戦略において重要な役割を果たします。

その上でチームワーク力を上げることは必須と言えるでしょう。

そして、更にこのような質問をします。「現状のこのチームでチームワーク100点満点中何点?」

スタッフひとりひとりに、紙に書いてもらい、それを合計して平均点を出します。その結果、前述のこのチームは84.75点でした。

非常に高い点数です。

客観的にメンバーを見ても、笑顔も輝き、職場でもイキイキ働けている姿が印象的です。それによって、職場=店のムードに繋がり、お客様の評価も上がり、リピーターも増え、業績が上がる。

開業以来、13年間業績が対前年を上回っている、好スパイラルな企業様です。

会社からの押し付けではなく、メンバーを巻き込みながら、メンバー自身が理想のチームを描き、その理想に向かってチーム力・組織力を上げて成果を生む。

あなたの会社のチームワーク力は何点ですか?

コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。