トップ > 前倒し

前倒し

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

お金が戻ってくるまで何日かかる?

From ノグチ 2週間ほど前、高田馬場の事務所での出来事  事務所のドアを叩く音。 (はい!どちら様ですか。) とドアを開けると、そこに高齢の女性(若々しいけれど)  腕には、書類を抱えています。 指先には、名刺が、挟まっています…

詳細はこちら

SPECIAL
個店力最大化コンサルタント

「先送り」思考がチェーン経営を失速させる

「イトウ先生、今日はいい話、大変勉強になりました。ありがとうございました。社にもどり会長(父)と導入について検討します」 先日のセミナーにご参加になられたとあるチェーンの社長の一言です。 業務改革の仕事というのは、やりがいがあります…

詳細はこちら

SPECIAL
ミッションマーケティングコンサルタント

第128号:目先の売上を追求する経営は営業会議で加速する

売上優先の会社かどうかは、会議の内容に現れます。私たちは多くのクライアント企業の営業会議や店長会議を見てきました。売上優先の企業の9割は、会議が目先の売上を追求するための議論が中心になっています。 経営者から目標達成にコミットするよ…

詳細はこちら

SPECIAL
個店力最大化コンサルタント

「チェーン経営で安定した利益を出し続けるには?」

「伊藤先生、人時生産性で結果を出すには、何に注意すれば変わってくるのでしょうか?」 少し前に、ご相談にお見えになった とあるチェーン経営者からのご相談です。 ――――経常目標を達成したければ、今の倍の速度で判断をするようにすることで…

詳細はこちら

SPECIAL
成長支援部づくりコンサルタント

課題解決を前倒しして、アクセルを全開にする

課題解決を前倒しして、アクセルを全開にする

「この調子でいけば、4月以降アクセルを踏める気がします!」 苦労した甲斐があって、いくつかのプロジェクトが動き出したクライアントさん。定例の打合せの際、社員の方からも力強い言葉が出てきました。 会社がアクセルを全開で踏めない時、その…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

社長にとって真の最優秀賞は、数字が上がる事だ。

「我が社がたった30人規模でこの最高賞をいただけたのは、協力会社の○○社長のおかげです。販売管理の数字は、大本のメーカーと直結していますが、顧客の声を拾って顧客満足度を上げるのは定性分析だから、定量分析の仕組みと分けていて、おかげで…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

少子高齢化時代の“売り方”を、知っていますか?

経営者なら皆、おカネ回りがよい経営をしたいと思っています。 もっと儲かりたい、もっと資金が楽になって、貯まるといい、そう思っています。 だから、おカネ回りがよい経営と言うと、ほとんどの社長さんが、こう答えます。 「おカネ回りがよい経…

詳細はこちら

SPECIAL
知財・ライセンスの収益化コンサルタント

事業化のスピードと知財活動の仕組み

「後藤さん、このビジネスモデルを早く事業化していきたいんですが、一方で 他社に真似をされたくもありません。事業化のスピードと知財の進行をリンクさせたいんですよね・・・」 これは、先日訪問し、コンサルティング前のヒアリングを行った際に…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

昔からのことわざ 給与の3倍働けば一人前とは、労働分配率が33.3%の超優秀な社員にならなきゃいけないってこと?

04 (1)

「この業種は労働分配率が、だいたい40%だとコンサルタントの先生から聞いたので、売上目標は、労働分配率で給与を割り返した数字にしています。かなり難易度が高いので、その8割いけば、マーマーかな。」 財務担当者は、毎月詳細な経営資料を作…

詳細はこちら

SPECIAL
10億ビジネスの経営数値成長戦略コンサルタント

あれもこれも売上は全部欲しいけれど、効率よく利益を出すのが社長の手腕。

04 (1)

「もっと売上は上がるハズなんです!この店舗も、この店舗も!ウチの事業部長達は力がある!だから、各部門の長には、全部やってほしい。全部ですよ。人事も、売上も、売掛金回収も、全部。もちろん設備資金はこっちの役目だから負担はかけないけれど…

詳細はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×