トップ > コンサルタント名鑑・エッセンスブック > 中小企業のための、売れて儲かる商品・サービス群 カテゴリーキラーをつくる3大ポイント

中小企業のための、売れて儲かる商品・サービス群 カテゴリーキラーをつくる3大ポイント

中小企業のための、売れて儲かる商品・サービス群 カテゴリーキラーをつくる3大ポイント

著  者:
村松勝 吉田隆太(村松勝・吉田隆太)
ページ数:
52ページ
サ イ ズ :
A5判
販売価格:
2,160円(税込)
I S B N :
978-4-908617-63-8

忙しい社長が30分で要点をつかめる、JCPO社長のためのエッセンスブックシリーズ。中小企業が、売れて儲かる商品・サービス群 カテゴリーキラーをつくる具体ポイントを、分かりやすく提示。

「ヒット商品を生み出せる会社になりたい」「下請け脱却したい!」、「新しいカテゴリー」を独自に開拓していく──。市場を自ら作り出してしまえば、当然ながら独占しやすくなります。少なくとも優位に立つことは容易になります。
 「そうは言っても、小さな会社で市場を創り出すなんて無理」と、ご心配の方も多い
でしょう。これまで関わってきた300社の経営者の方々も、最初は皆、そう言われ
ていました。結果は実に大きな成果となって現れています。その具体的な戦略、考え方、やって行き方…のエッセンスを、本書でお伝えします。

Ⅰ カテゴリーキラーこそ事業成長の最強の武器
 Ⅱ 「カテゴリーキラー」づくりのポイント1
       「長期に耐えうる強いビジョン」の設定
 Ⅲ 「カテゴリーキラー」づくりのポイント2
       「市場が育つポジショニング」の設定
 Ⅳ 「カテゴリーキラー戦略」づくりのポイント3
       「顧客が顧客を生むサイクル」の設定
 Ⅴ 5年、10年と確実に事業を発展させていく
        ために必要なこと

著者 村松勝 吉田隆太 について

主に年商5億円~50億円規模の会社に対して、「カテゴリーキラーづくり」の指導を行っている専門コンサルタント。

過去10年間で、300社を超える指導を行い、新規事業にて数年で10億円の売上創出。不調商品を売上10倍増へ(3年間で6億円の売上増)、初年度から3万個・2億円以上売れる新商品開発、廃業寸前まで追い込まれていた店舗の再生(年商2.5倍増)等の多くの実績を上げている。ヒット商品・サービスを生み出す「カテゴリーキラーづくり」の体系的な経営指導に、いま注目が集まっている。

多くの社長が願う自社独自の市場を創り出し、年商10億円はもとより、50億円、100億円を本気で実現していく実務の指導を行い、その手厚い指導と圧倒的な成果で、全国の経営者から絶賛されている。2名体制でコンサルティングを実施しているユニークな専門機関。

著者のコラム、セミナー情報はこちら

月刊誌(無料)登録フォーム

×