オンラインで優れたコンサルティングを活用する!

2022年9月12日(月)開催 予約受付中 社長が絶対にやっておくべきお金の有事に備える手元資金を圧倒的に厚くする5大戦略セミナー

銀行活用で新規開拓コンサルタント 

ピンチをチャンスに変える!
銀行を利用して、手元資金を圧倒的に厚くする具体戦略!


混沌として先の見えない時代だからこそ、経営者には「ピンチをチャンスに変える!」ことが求められています。
これまでも、オイルショックやバブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災など、さまざまなピンチがありました。

その危機を乗り越え大きく成長した企業は、多くの企業がピンチで苦しんでいる中、用意周到に準備した戦略を展開し、割安になった経営資源を活用して、短期間で飛躍的に業績を伸ばしていったのです。

このような成長を遂げた企業と、他の企業との差はどこでついたのでしょうか?
「潤沢な手元資金」と「用意周到の戦略」、この2つがあるかないかで、大きな差がついたのです。

とはいうものの、実際にどうしていけば良いのか?
「潤沢な手元資金」と「用意周到の戦略」で、ピンチをチャンスに変えるといくら意気込んでも、掛け声だけでは何も変わりません。
そんなことは分かっている!!!とお思いでしょうが、実際にピンチをチャンスに変えるための準備、戦略を実践している経営者はごく一部だけです。

「ウチは儲かっていないから、潤沢な手元資金は無理!」と、どこか他人事で最初から諦めている経営者がいかに多いか・・・
さらに中小企業が大手企業と渡り合っていくには戦略が不可欠であるにもかかわらず「用意周到の戦略」と言われても、なんとか顧客ニーズに応えるのが精一杯で、戦略なんて考えたこともない!」と思考停止になっている経営者がとても多いのです。

逆に、「潤沢な手元資金」と「用意周到の戦略」をきちんと準備することができれば、大手企業と戦っていけるようなピンチをチャンスに変える企業に変身可能だと断言できます。

本セミナーでは、弊社代表の髙窪が、31年間の銀行員としての知見をベースに、「潤沢な手元資金」を確保するとともに、「用意周到の戦略」を万全の体制で準備することにより、ピンチをチャンスに変える社内体制構築と仕組みをつくる次の5つの方法について理論的に解説していきます。

 

  • ✅資金繰りとは、まったく違う。社長が押さえるべき重要ポイント
  • ✅足りなくなってからでは間に合わない! 先手が絶対条件
  • ✅社内資産や〇〇からお金をつくりだすコツ
  • ✅一石二鳥の銀行対策で、取引先開拓を実現する
  • ✅安全で資金的にも有利な「次のビジネス」をどうつくるか…

この仕組みを導入することにより「潤沢な手元資金」を確保し、「用意周到の戦略」を万全の体制で準備し、ピンチをチャンスに変える企業に変えていくことが可能になります。
その中核となるノウハウ…「銀行を利用して、手元資金を圧倒的に厚くするとともに、用意周到の戦略をきちんと準備するための進め方とロジック」の概要を余すとこなくお伝えするセミナーとなります。

全国の経営者の方々から「儲からないので、潤沢な手元資金を考えたことがない私でも、やるべきことがイメージできる」「これならピンチをチャンスに変えることができるはずだ」とご好評をいただいております。

本セミナーでは以下のことを理論的に解説します

  • どのようにして手元資金を増やしてくか
  • どのようにして用意周到の戦略を実践していくのか
  • 銀行をどのように活用すれば結果に繋げるのか

上記を知ることでセミナー参加者が「我が社ではどのようにやれば、「潤沢な手元資金」を確保し、「用意周到の戦略」をきちんと準備する仕組みができるのか?」を想像・実践することが可能となります。

ただし、銀行を活用して潤沢な手元資金をつくるには独特なお作法などがいろいろあります。銀行の常識は、世間の非常識と揶揄されることもあるくらいです。きちんとしたお作法など、やり方や手順を順番通りに踏まないと、銀行の心証が悪くなります。

人間関係や会社関係を考えていただければご理解いただけると思いますが、一旦、銀行の心証が悪くなると取り戻すまでに最低3年はかかりますので、ご注意なさってください。

混沌としたこの時代に新たな経営視座を持って、「潤沢な手元資金」を確保し、「用意周到の戦略」をきちんと準備する社内体制構築と仕組みづくりを目指すあなたのご参加を心からお待ちしています。

 

セミナー概要


銀行を活用して、手元資金を圧倒的に厚くする具体的戦略!
用意周到の戦略を準備する仕組みづくりを最大限に活用するヒントがここに!

 

当セミナーは、革新的アプローチ戦略として、潤沢な手元資金と用意周到の戦略を準備して銀行を最大限に活用するための実務戦略をお伝えするものです。

潤沢な手元資金をどのように増やしていくのか、用意周到の戦略をどのように準備していくのか、そしてそれを仕組みで回すための考え方や具体的なステップがわります。ピンチをチャンスに変える企業に転換するための考え方がわかる、他にはない貴重な実務セミナーです。

セミナー内容

《戦略1》
 資金繰りとは、まったく違う。社長が押さえるべき重要ポイント

   ●有事の際、手元資金は大丈夫か?
    ●3年分の手元資金を確保するためのチェックポイント
    ●黒字倒産の危険を孕んでいないか?
    ●売上を増加させればさせるほど、運転資金が増える方法
    ●キャッシュフロー経営で手元資金を管理せよ!
    ●いざというときに資金化できるものとは?

《戦略2》
 足りなくなってからでは間に合わない! 先手が絶対条件    

   ●自社に必要な運転資金を把握せよ!
    ●入金を早く、出金を遅くすれば資金繰りは安定する
    ●価格改訂は条件変更のチャンス!
    ●儲からない取引を是正するだけで潤沢な資金が確保できる?!
    ●保険料見合いで融資枠を確保せよ!
    ●足りない時の救済策とは?

《戦略3》
 社内資産や〇〇からお金をつくりだすコツ

   ●内部留保の資金化ランキング上位7選
    ●お金をつくりだす㊙︎裏技
    ●どれだけのお金をつくりだせるか確認できるチェック項目
    ●転ばぬ先の杖として用意すべきもの
    ●換金容易性を考慮しないと・・・
    ●どうにもならなければ銀行融資をリスケ(返済猶予)しろ!

《戦略4》
 一石二鳥の銀行対策で、取引先開拓を実現する

   ●銀行に取引先を紹介してもらったら、融資もついてきた!?
    ●経営計画書に盛り込むべき銀行活用戦略
    ●今までにない大手企業との新規取引を獲得する方法
    ●銀行を活用した取引先開拓で、格付アップもできる!?
    ●社長は銀行員を手懐けて自社の営業マンにしろ!
    ●三種の神器は大丈夫か?

《戦略5》
 安全で資金的にも有利な「次のビジネス」をどうつくるか…

   ●新規事業に保有資産の2割を当てるべし!
    ●二匹目のドジョウ作戦を有効活用せよ!
    ●高収益ビジネスを構築して、キャッシュフロー経営を実践
    ●社運を賭けた新規事業を成功させるために必要なもの
    ●銀行の審査部をリトマス試験紙にして、融資をゲットしろ!
    ●時代を読んで、利益倍増の経営計画書を策定すべし!

 

7つのメリット


  1. 「手元資金を圧倒的に厚くすることで強靭な財務基盤ができる」
  2. 「ピンチをチャンスに変える用意周到の戦略が実践できる」
  3. 「適正な利益を確保する仕組みができる」
  4. 「いざという時に現金を確保するための手段がわかる」
  5. 「資金面の心配がなくなり経営に専念できる」
  6. 「銀行との取引関係が良好になり融資を受ける環境が整う」
  7. 「事業承継への布石を打つことができる」

 

セミナー開催概要

予約受付中
高窪祥文
講 師
高窪祥文(たかくぼ よしひろ)
会 期
2022年9月12日(月)13時~17時
定 員
5名様
会 場
CBRSフォーラム
住所:〒101-0047 東京都千代田区内神田3-2-1-4F
参加料
39,000円(税込)
主 催
株式会社 結コンサルティング

当セミナーお申込みフォーム

カード決済(VISA、Master、JCB、Diners、Amex)にてお申し込みいただけます。決済はStripe社のシステムを利用しています。当機構がカード情報等を扱うことは一切ありません。
※決済画面上の「決済情報を保存する」は、Stripe社に情報が保存され、保存すると二度目以降のお手続きがよりスムースになります。

「決済にすすむ」を押すと、入力画面がポップアップ表示されます。手続き後「お申込み完了ページ」が表示されると、お申込み手続きが完了します。必ず完了ページの表示までお待ち下さい。







    *
    *
    名、参加を申し込みます。
    *
    *

    ※入力後、県名自動入力

    *
    *
    *
    *

     ※お申し込み情報は、主催企業に送信されます。
     ※送信内容をご確認の上、下記にチェックを入れて「決済にすすむ」ボタンを押して下さい。

    ※カード決済にすすんで手続きが完了すると「当機構のお申込み完了ページ」が表示されます。この表示をもってお申込みが完了します。必ず表示をお待ちください。

    お電話でのお問い合せはこちら

    株式会社 日本コンサルティング推進機構
    03-5771-8245

    講師サイトのセミナーページはこちら(別サイトへ)