オンラインで優れたコンサルティングを活用する!

「男×女特性」を活かして業績を伸ばす経営視点

SPECIAL

“男×女活用®経営改善”コンサルタント

株式会社ジーアンドエス

代表取締役 萩原 扶未子

“男×女活用®”で「女性管理職育成」「女性活躍推進」を専門としたコンサルタント。主に従業員300名以下の中小企業のコンサルティングを20年以上にわたり5,000人を超える指導実績がある。独自の”男×女の本質の違い”を活用することで、女性はもちろん男性の意識改革にも大きく結びつき、働きやすい職場作りや新たなサービスや製品提供になったと高評価を得ている。

萩原 扶未子 最新コラム

技術革新につながる男性脳・女性脳の効果的な活用

№189<質問>技術革新につながる男性脳・女性脳の効果的な活用 <アドバイス> 『技術革新につながる男性脳・女性脳の効果的な活用』の仕方のひとつで、脳科学者の茂木 健一郎氏が男性の”オタク脳”、女性の”きずな脳”があると言われています。 男性の”オタク脳”とは、どちらかと...

詳細はこちら

萩原 扶未子 コラム バックナンバー

筆者プロフィール

“男×女活用®”で「女性管理職育成」「女性活躍推進」を専門としたコンサルタント。主に従業員300名以下の中小企業のコンサルティングを20年以上にわたり、5,000人を超える指導実績がある。独自の”男×女の本質の違い”を活用することで、女性はもちろん男性の意識改革にも大きく結びつき、働きやすい職場作りや新たなサービスや製品提供になったと高評価を得ている。

44歳の時、南山大学大学院において「女性起業家創出のための公的支援施策-石川県の事例研究-」修士(経営学)取得。金沢大学大学院 博士課程単位取得満期退学。金沢市生まれ。IT企業勤務を経て、昭和61年(1986年)、株式会社 ジーアンドエスを設立。

<対応分野>
ジェンダー(男×女の特性)を活かした
・女性管理職育成
・女性活躍推進
・男×女でのコミュニケーションの取り方
・女性管理職の接待・宴席マナー
・女性をターゲットとしたマーケティング

執筆者のWebサイトはこちらhttps://www.g-and-s.co.jp/