売上アップの鍵は、商品と品揃え!

  出前・宅配 牧泰嗣 SPECIAL
牧泰嗣 SPECIAL

出前・宅配コンサルティング

有限会社マクウェル 代表 牧泰嗣

指導歴12年。これまでに118店舗で実績を上げてきた辣腕コンサルタント。各会社、店舗の状況にあわせ、確実に収益の上がるオリジナルの出前・宅配ビジネスづくりを指導。


寿司

「売れる店の特徴は何ですか?」と聞かれることがあります。

それには様々な要素がありますが、「最も大切なのは、商品と品揃えです」とお答えをしていおります。

どんなに素晴らしいカラーメニューやチラシ、ホームページを作っても商品や品揃えが悪ければ、売上にはつながりません。

今までコンサルティングをしてきた中で、多くの会社や店で商品や品揃えを変更してきました。それは、以前のメニューが他店と同じようにしか見えなかったり、その店の魅力が出ていなかったり、商品が出前・宅配用になっていなかったからです。

コンサルティングの最初の山場は商品作りです。試作しては、やり直しをお願いし、また試作をしての繰り返しですから、相当にハードです。

それでも、真剣に商品作りに取り組んでいただいた社長や経営幹部の方々ばかりだったからこそ、出前・宅配で売上は伸びていったのです。

今までの商品、品揃えにしても充分に考えて作られたわけですから、そのメニューを変えるには決断力が必要です。

あれだけの大企業であるユニクロの柳井社長が戦略ミスと認めて、即座に値下げを実施したように出前・宅配で売上を伸ばすために、その鍵となる商品戦略の変更は不可欠です。

ところが、大切な商品や品揃えを自店で行っても、残念ながら上手いかないことが多いのです。

以前、個別相談にいらっしゃったある社長に、商品や品揃えについてのアドバイスをしたことがありました。

社長は「店に戻ったら、すぐにやってみる」と納得して帰られましたが、半年経った頃に連絡をいただき、再び店に伺ったところ、変更後も品揃えはよくなっていませんでした。

お話しを伺うと「自分たちで品揃えを考えたんですが、思うようにできなかったので、ぜひコンサルをお願いしたい」とその場で依頼をされました。

それから、月に1~2回程度、数ヶ月間訪問して、店の強みを反映した商品と品揃えを作り上げた結果、売上は約5倍になりました。

コンサル後、社長は「アドバイスを聞いて、これならできると思ったんですが甘かったですね。コンサルを受けてみて、目からウロコのことが沢山ありました。

もっと早くコンサルお願いをしておけばよかったと今になって思っています。自己流でやるよりも短時間で売れる商品と売れる販売促進ツールができることがよくわかりました」とおっしゃって下さいました。

商品作りや品揃えは、基本的な作り方はありますから、アドバイスはできます。しかし、実際に出前・宅配で売れる商品や品揃えを作る場合には、その店の強みや原価、その地域の特性、競合店との関係など、様々な要素を考えながら作っていく必要があります。

そのため、自店だけで行うよりも客観的な目と実績のあるコンサルタントと共にやっていく方が、その店の独自の売れる商品や品揃えができていくのです。

出前・宅配で売上の鍵を握るのは、商品と品揃えです。この段階で、つまずいている店は非常に多く、どんなに店の強みがあってもそれがお客様に伝わらなければ、売上にはつながりません。

先ほどの店の売上が5倍にもなったのは、出前・宅配を本格導入する前だったこともあって一気に伸びていきました。商品や品揃えの変更は、いつでも可能ですが、一番のおすすめは出前・宅配を本格導入する前です。

それは、多くのお客様に以前の商品や品揃えが浸透する前に、商品を変更することがコストも時間も短縮できるからです。

そして、自店で時間を掛けて、試行錯誤を繰り返すよりも、短期間で成果をあげたいのであれば、実績のあるコンサルタントの力を上手く利用することを強くおすすめします。

 


【出前・宅配の視点】これから儲かる「お届けビジネス」のポイント
牧泰嗣

出前・宅配コンサルティング

有限会社マクウェル代表

牧泰嗣

執筆者のWebサイトはこちら http://dtbc.jp/

当コンサルタントの関連商品を販売しています。
当社の関連商品を販売しています。
当コンサルタントの執筆書籍をご案内
月刊誌(無料)登録フォーム

×